構築力無振り

ポケモンとか色々

自己紹介とか

XYTNあまみはるか、Harustein ORASほーりー
一種の叩き台として構築などを公開する形が多くなりそうですが、どうぞよしなに

オボンテテフ

172-x-113-176↑-136-125

HB
182ガブマンムー地震オボン込みで2耐え
89珠バシャのフレアドライブ15/16耐え
HD
C4メガゲンの一致ヘドロ爆弾毒非考慮で確定耐え
S
最速60族+2
C
余り

低火力を起点にしつつある程度打ち合えそうなテテフ、瞬間火力もないし低速以外にそこまで強くないが最低限1:1取れる範囲は広がったかなといった感じ
Cが雑な配分なのでもう少し練れる気はするがこれ以上削ると支障が出そうなのでこのまま使ってた
バトン仕込んだASバシャの裏の筋で使ってた分には感触は悪くなかった

SMシーズン1最高1993最終18××

構築自体もレートも満足できるものではないですがもう同じ環境でやることはなさそうなので公開
いつも通りメモ書きのようなもの

カプコケコ@スカーフ
控えめ
147-122-105-160-106-173
HD:無補正252コケコの2連シャインを急所非考慮で92%耐え
S:準速メガマンダ抜き

ボルチェンシャインとんぼ10万

ガブに対する蜻蛉+シャインの乱数考慮やコケコ対面でシャイン連打する理由が欲しかったなど色々あるが単純に持ち物補正なしの臆病コケコの火力で満足できなかったのが控えめである一番大きな理由
瞑想コケコや耐久に振ったコケコが増えるまでは強かった
臆病で抜けてこの配分で抜けない相手は
グドラ:元々切り気味
ギャラ:壁以外で2舞されるケースが見えなかった
陽気パル:おらんやろ~w
陽気マンダ:ごめんなさい
という感じ


ボーマンダ@メガ
HDSベース
地震捨て身竜舞空元気

よくあるものなので配分は省略、電気に対するケアが難しい環境だったのでDラインに厚い方が使いやすいと思っていたが火力足りなくて困る場面も多かったので一長一短
110族付近に抜かれると色々きついので今考え直すなら陽気AS
元々鋼枠が遂行速度の遅い残飯カグヤだったので単体で抜いていける性能が欲しかった為竜舞
コケコに出てきたガラガラから鬼火が飛んでくるのが一番あったまったので空元気


ギルガルド@残飯
控えめ
145-x-170-211-171-112
シャドボキンシ毒身代わり

ポリ2やテテフ等に出して有利を取っていく毒ガルド
少しでも削りを早くしたかったため控えめによる採用、HSメガゲンガーが確定で落ちるラインのC
いつも通り強かった

ポリゴン2@輝石
控えめダウンロード
HBC
シャドボ冷Bめざ炎トラアタ

幅広く打ち合えて削れる駒
理想個体ではないのでこちらも配分省略、耐久はマンムーの珠地震耐え程度であとは振れるだけCに
再生は少し欲しかった
ハッサム焼く手段が少ないのでめざ炎

ガブリアス@襷
AS
剣舞逆鱗地震炎牙

サイクル気味だと勝てなさそうな構築に出して崩したり上から殴った方が早そうな並びに対して選出
特筆することはなさそう


ゲンガー@メガ
HS
滅びシャドボ道連れ守る

面倒な構築に出すやつ
カグヤが抜けてゲンガー軸の裏選出も弱くなったのでちゃんと組み変えるならここは変えたい


単体ですでに辛いのはマンムーミミッキュジバコや瞑想や羽持ってるコケコあたり
壁構築相手もだいぶミス依存になりがち


構築や個体を身内と共有しながら考えていたのでレートに潜れるようになるまでは周りと比べても早かったと思う
初動は今までの僕と比べてとてもよかったのですが最速2000構築が公開されたあたりの時期からメタも相手の並びも多様化してきて勝てなくなってきました
最終日付近でまた本腰入れて潜ってましたが無理な並びが多すぎて今はもう1800が適正だと判断
結果はともかく得る物は多かったし何より環境が回るのがとても早くて色んな構築を見るのが楽しかったです、来期はバンク解禁でプールが一気に広がるので新環境で心機一転して結果出せる側に回れたらいいな

陰湿ブルルガルド草案

ギルガルド@図太い残飯
H252B220
毒身代わりシャドボキンシ
HB:グラスフィールド下で身代わりが補正なしメガマンダの地震を乱数1個切り耐え

カプブルル@HAオボン
宿り木岩石ウッドハンマーウッドホーン
無難に打ち合えそうなやつなら技構成なんでもいい気がする
鉢巻とかでもいい

ギャラドス@メガ 
舞身代わり氷牙地震
炎の一貫を切りつつ見せることで相手の立ち回りを誘導する枠
多少相手の鋼にも強くなる


コケコ始点+マンダに対してネタ殺しできそうなやつ
先発ギャラで裏にブルルガルド入れて先発コケコからボルチェン誘ってブルル繰り出し、ブルル見て出てきたマンダにガルドを投げてハメてイージーウィン
先発ギャラ見えてるのでだいたい捨て身か毒打ってくると思います
グラス残ってるとメガギャラで舞って抜くプランに少し支障が出るかもしれない

なんか思いついたけどメインサブ両方使いたいの決まってるので投げます、誰かが開拓してくれると嬉しい

6世代一発目構築供養

ミミッキュ@スカーフ
じゃれシャドクロ鬼火なんか
ジバコ@チョッキ
ラスカボルチェン10万氷
ギャラドス@ゴツメ
氷牙登り挑発地震


ミミッキュの化けの皮が交代挟んでも復活しないのを知ったので使う前にしにました

エボルヴ時点での2pickエルフの金虹枠雑感

間に合わせになんか書こうかなと思ったのでpick報酬変更キャンペーンのうちに
むしろ書くなら銅銀についての方が需要ある気はする

金枠

シンシア:これ1枚で勝ちに行ける、スタッツも文句なし、最優先で取りたい

リノセウス:pickだと大幅に弱体化するのであまり選びたくはない
ただ直接触る手段になったりリーサルに結び付くこと自体はあるので引いてきた場合の役割はある

リザ:構築戦ほど強くはないがAoEを恐れず展開できるのはやはり堅い、2/2/2で出しても最低限動ける
それなりに多く当たるロイヤル相手に先攻2tリザ投げすると一振りからアド取られないので本当に強い

ティターニアの妖精郷:上手く回った場合は悪くないがpickに相当左右される、楽園取るぐらいフェアリーに余裕があると強いと思う

ノーブルフェアリー:効果が有効に働く場面が少なすぎるので避けたい、でも最悪5/4/4のバニラなので完全に腐ることも少ない

エンシェントフォレストドラゴン:ロック系にするなら一考?オリヴィエ拾えてたりすると強いかもしれない
ビートして殴る場合はこいつ欲しい場面があまり浮かばない、でも高スタッツ守護なのでなんやかんや普通に強い

セルウィン:セージと同スタッツであることに加えてファンファーレでロックないしバウンスできるのは強い、単体で完結もしているのでどこで抱えても腐らない
こいつ1枚では第一候補にはし難いけどバーターがそこそこ強いなら迷わず取りに行っていいはず

ペタルフェンサー:出した後のフェアリー展開が強くなるけど初動がクソ弱い、ペタルからシンシア投げることができると膿汁出る
バーター次第では取っても損はしない

森の意思:ハンドを余らせる余裕があまりないのでバーターが相当強くないかぎり避けたいがフェアリー多めに抱えられるなら効果自体は強いのでありかもしれない
僕は避けてます

白銀の矢:森の意思と同じくパフォーマンスは発揮しづらいがリーサルに直接結び付くので悪くはない、ハンドにあると白銀で殺す調整しながら動けるので中盤に拾えるとそこそこ強い
ただ白銀をコンセプトとして考えるのはやはり怖い

根源への回帰:重くなったが盤面リセットはやはり便利、とはいえ性質自体がだいぶ後ろ向きなので優先的にpickはしたくない


虹枠
ローズクイーン:フィニッシャーとしては強いが一本に絞ると事故が怖いのでサブプラン程度に抑えておきたい
フェアリー回収できなかった場合も腐るので少し怖いかも

エンシェントエルフ:どこから出しても仕事するのが本当に偉い 先攻3Tエンシェントでゲームを決めてしまうこともあるので1ペア目で拾えたらフェアリーサークルは優先的に確保したい

フェアリープリンセス:強力なリソース回収と最低限のスタッツがあるので構築戦よりは明らかに強いカード pick次第では優先的に取るのも手

ティア:3~4回目の進化を切れるのはぶっこわれ、先攻エンシェント以上にゲームエンドに持っていけるカード
プリンセスから5Tティア決めると相手は死ぬ
とはいえハンド消費は厳しいし種が用意できないこともあったりバウンスして使い回すのもあまり狙えなかったり普段より使い勝手は落ちるので注意
それでもシンシアの次ぐらいに優先してpickしていいカードだと思ってる

ルシフェル:盤面もつれてお互い進化切ってると本当に心強い1枚、1T立ったら大体勝ち
進化圏割けるなら4点確保できて有利交換をほぼ許さないのでとてもえらいがオリヴィエが絡まないとほとんど起こらない状況だと思う

サタン:盤面微不利ぐらいなら10Tで出せれば勝てる、最悪盤面悪くてもトップ芸でワンチャン勝てる
ロック系以外ではお守りに近い形になりそう

ガブリエル:フェアリー一体が5点に化ける、つよい
進化どこかで一回我慢して7Tガブ進化に割くプランが立てられるとなおよい

オリヴィエ:言わずもがな超優秀、立ち回りの幅がぐっと広がるのでティアと同じぐらい優先して取っていいカード



だいぶ手抜きですがこの辺でとりあえずおわり
あとで加筆するかも、意見あったらどんどん突っ込んでください

6世代振り返って

相変わらず人に読ませる文は書いてないです
今頃書くのかよって感じですけど色々な意味で戒めとして

XY
S1…リアル事情で3DS持ってなかったのでリアフレがやってるのを見て色々言ってたりBW2レート潜り続けて過疎of過疎の中でシングル1800乗せてたり
当時はクレメタが自分の中で熱かった

S2…1月ぐらいからXY買って始めた
たしかビビヨン強いなーと思ってガブビビヨン軸で色々組んでた
途中からポイヒガッサとか使ってたけど飽きてバレルゲンガー滅び触った
その辺触っててマンボウとかいうポケモンを思い出してしまったので組むことに
ガルニンフマンボウで1900ぴったりで終わり

S3…VIPでやってたやつらに触発されて総合レートやってた時期、たぶん6世代で一番ポケモンやってた

シングルは相変わらずガルマンボウで1900うろうろしてた、あとはライコウ始点とかも触って遊んでた
全国ダブルはガルニンフでほぼ初狩りみたいな感じで1900ぱぱっと乗せて終わり
トリプルもエルサナ叩きとかいう初見殺しだけの構築で1930まで上げてた
ローテは1700ですらひーひー言ってた
カロスダブルはるーにーさんに影響されてまずニャオクチ軸から開始、雨乞いニャオで結果的には最高1750程度まで上げることができた
バンギから飛んでくる文字耐えて有利状況にしたりミトム置いてる状況で相手のリザYが動くのを誘って有利な解答作ったりピン刺しのメタ技としては好感触だったけどガルドー軸に相手依存の立ち回りしかできなくてゲロ吐いて結局1600中盤で解散
総合9150程度で微妙なままカノンが総合2位でシーズン3は終わっててBW2の頃から圧倒的に差付けられたような気がして悔しかった(あいつは元々相当強かったけど)

4期

序盤芸人してスクショ取って満足したらそのままモンハン4してた、3期はフレ戦だけで2000戦ぐらいはしてたから正直燃え尽きてた

6期

ORAS移行前の最終シーズン
バシャゴチル軸とか触ってたけど全くレート伸びずに死んでてさすがに2000乗せないままでは終われないと思ってたがシーズン最終盤までずっと1700辺りをさまよう、そんな調子だった
シーズン終わる一週間ぐらい前にふとしたきっかけで故silencepokeくんと真面目にママンボウ考えてなぜか2000乗れた
当時はボルトランドコントロールが多かったのとママンボウというポケモンが理解されてなかったのですいすいレートが伸びた
環境が相当追い風だったのでメンタルが保ってれば誇張抜きで2100に届いてたかもしれないと思うけどそこから潜れなかったのも自分の弱さなのであの構築はあれが適正レートでしょう

S7

ORAS1シーズン目、ここもほとんどシングルしかしてない
silencepokeくんとメガラグ絶対強いでしょって言い合いながら雨組んでたけどお互い辛いところが多すぎて挫折
シングル厨で某脱出雨が結果出した時はすげえなってお互い言ってた
結局俺はグロス軸に、向こうはマンダ軸を組むことに
なんとかグロス軸は2000乗せて終わったけど到達試合はグロスがガルドに4回ぐらい怯みと急所入れて勝ったので運だけでした
グロスは強かったけど鋼枠がメガ枠ってのが辛かったというのがS7で学んだことでした

ホウエンシングル

最後に真面目にポケモンやってた記憶がある大会
前シーズン回して得た経験や環境にいるキャラを考慮して明らかにグロスが強いと思ったのでグロスから構築開始、あとは過去の構築記事の通り
自分で考えたメタを信じきれなかったのが最後の弱さだった、あとあの素催眠キュウコンだけは末代まで呪いかけてやりたいぐらい恨んでる
でも序盤にオニゴーリ軸に明らかに運が強くて勝った試合が一戦あったからおあいこといえばおあいこ


ずっと思ってるのが周り皆オフやらレートで結果出してるのに俺だけ遅れてる気がして辛いし悔しいということ
レートだけに絞るとしてもレートの重圧に耐えられなくて数潜ってなかったし当然といえば当然なんですけどね
サンムーンはシングル厨終わるまではポケモン以外をほとんど捨ててやり込むつもりでいるのでよろしくお願いします



そんなこと言ってて結果出せなかったら本当に失踪するかもしれない