構築力無振り

ポケモンとか色々

SMシーズン1最高1993最終18××

構築自体もレートも満足できるものではないですがもう同じ環境でやることはなさそうなので公開
いつも通りメモ書きのようなもの

カプコケコ@スカーフ
控えめ
147-122-105-160-106-173
HD:無補正252コケコの2連シャインを急所非考慮で92%耐え
S:準速メガマンダ抜き

ボルチェンシャインとんぼ10万

ガブに対する蜻蛉+シャインの乱数考慮やコケコ対面でシャイン連打する理由が欲しかったなど色々あるが単純に持ち物補正なしの臆病コケコの火力で満足できなかったのが控えめである一番大きな理由
瞑想コケコや耐久に振ったコケコが増えるまでは強かった
臆病で抜けてこの配分で抜けない相手は
グドラ:元々切り気味
ギャラ:壁以外で2舞されるケースが見えなかった
陽気パル:おらんやろ~w
陽気マンダ:ごめんなさい
という感じ


ボーマンダ@メガ
HDSベース
地震捨て身竜舞空元気

よくあるものなので配分は省略、電気に対するケアが難しい環境だったのでDラインに厚い方が使いやすいと思っていたが火力足りなくて困る場面も多かったので一長一短
110族付近に抜かれると色々きついので今考え直すなら陽気AS
元々鋼枠が遂行速度の遅い残飯カグヤだったので単体で抜いていける性能が欲しかった為竜舞
コケコに出てきたガラガラから鬼火が飛んでくるのが一番あったまったので空元気


ギルガルド@残飯
控えめ
145-x-170-211-171-112
シャドボキンシ毒身代わり

ポリ2やテテフ等に出して有利を取っていく毒ガルド
少しでも削りを早くしたかったため控えめによる採用、HSメガゲンガーが確定で落ちるラインのC
いつも通り強かった

ポリゴン2@輝石
控えめダウンロード
HBC
シャドボ冷Bめざ炎トラアタ

幅広く打ち合えて削れる駒
理想個体ではないのでこちらも配分省略、耐久はマンムーの珠地震耐え程度であとは振れるだけCに
再生は少し欲しかった
ハッサム焼く手段が少ないのでめざ炎

ガブリアス@襷
AS
剣舞逆鱗地震炎牙

サイクル気味だと勝てなさそうな構築に出して崩したり上から殴った方が早そうな並びに対して選出
特筆することはなさそう


ゲンガー@メガ
HS
滅びシャドボ道連れ守る

面倒な構築に出すやつ
カグヤが抜けてゲンガー軸の裏選出も弱くなったのでちゃんと組み変えるならここは変えたい


単体ですでに辛いのはマンムーミミッキュジバコや瞑想や羽持ってるコケコあたり
壁構築相手もだいぶミス依存になりがち


構築や個体を身内と共有しながら考えていたのでレートに潜れるようになるまでは周りと比べても早かったと思う
初動は今までの僕と比べてとてもよかったのですが最速2000構築が公開されたあたりの時期からメタも相手の並びも多様化してきて勝てなくなってきました
最終日付近でまた本腰入れて潜ってましたが無理な並びが多すぎて今はもう1800が適正だと判断
結果はともかく得る物は多かったし何より環境が回るのがとても早くて色んな構築を見るのが楽しかったです、来期はバンク解禁でプールが一気に広がるので新環境で心機一転して結果出せる側に回れたらいいな